日本語

MYCOMMERCE CORNER

さまざまな地域への対応

オンラインで製品やサービスを販売する場合、それを購入する顧客が住んでいる地域について配慮する必要があります。国外で製品を販売する場合、多くの要素を考慮しながら、顧客が現地で慣れ親しんだ方法で買い物をできるようにする必要があります。そのようなすべての取り組みが、地理的な境界を越えてビジネスを成功させるために重要です。

これまで海外旅行をして外国で何か買い物をした経験があるなら、その時の購入プロセスについて思い出してみてください。店に入り、売り場の商品を見て回り、欲しい物を手に取り、支払いをするためにレジに持っていきます。レジ係は現地の通貨で金額を計算します。支払いには、現地の通貨またはクレジットカードや、その他の現地の支払い方法を使うことができます。クレジットカードを使って支払う場合、通貨の両替にかかる手数料や、その地域や国で課税される税金が請求されます。言語の違いも、このような取り引きでは障害になります。

遠く離れた国にいる顧客が貴社のオンラインストアにアクセスする場合も、顧客に商品を見てもらい購入してもらうには、これと同じような状況を考慮する必要があります。顧客が買い物をしやすくするために、以下のような重要な対策を立てる必要があります。

  • それぞれの国で顧客が閲覧し購入できる製品のリストを作成する。
  • 税金は合計価格の内税か外税かを決定する。
  • 物品の場合は、配送費を計算に入れる。
  • 在庫切れの商品を取り扱っている場合は、商品が在庫切れになっている期間の長さによって、その商品をオンラインストアから除外することも考える。
  • 商品やショッピング カートをはじめ、貴社のサイトを顧客が理解できる言語に翻訳する。
  • 現地の通貨で価格を表示する。
  • それぞれの国で慣例的な独自の支払い方法を含む、複数の支払い方法を選べるようにする。
  • 確認メールや顧客との連絡メールを顧客の言語に翻訳する。
  • 全体的な購入環境を最適化する。

世界中の顧客が貴社の製品を購入できるようにするためには、購入環境を完全にローカライズし、さらに現地の小売店で買い物をするよりも便利にする必要があります。まず初めに貴社のサイトの現状を把握し、近い将来の計画を立てる必要があります。

">
お客様のレビューを活用したブランドプロファイルの確立
アジアの国境の壁を越える