日本語

MYCOMMERCE CORNER

自国と同じショッピング体験を提供するための5つの戦略

さまざまな文化、地域、国のニーズや要求および慣習に合わせてカスタマイズされた独自のショッピング体験を作り出すことは、売上を増やしEコマース事業をグローバルに展開するための重要な要素の1つです。さまざまな国々の顧客を理解し、ニーズに合ったショッピング体験(顧客の母国語での製品説明や各国通貨での価格表示、現地で認められた決済方法、および各地域向けの製品)を提供することにより、顧客は貴社との取引で得をしたと感じ、安心して購入できるようになります。

iStock 000064143565 Double

ここでは、自国と同じショッピング体験を実現するための5つの戦略を紹介します。

1. 現地の言語を使用

高度に最適化された効果的なEコマースサイトでは、さまざまな言語オプションを提供しています。売上高が上位のサイトでは、少なくとも6種類の言語を選べるようになっています。

Common Sense Advisory が実施した調査によると、70%以上の顧客は母国語の情報がある製品を買う傾向が高く、55%以上が製品の価格よりも母国語での情報のほうが重要であると考えていることが示されています。

ランディングページや製品説明、購入カートを顧客の母国語で提供すれば、顧客自身が製品やサービスを比較したり、注文する内容を理解したりすることができ、購入時の安心感が高まります。

2. 現地の通貨で価格を表示

言語と同様、販売地域の通貨で価格を表示することも非常に重要です。顧客が慣れ親しんだ通貨で製品やサービスの価格を確認できることは決定的に重要な意味を持ちます。現地通貨で表示されれば、顧客は価格を容易に把握でき、自分がいくらお金を使っているかを確かめることができます。このことは、顧客にとって想定外の支払いを防ぐことができ、顧客ロイヤルティの向上につながります。また、カート離脱率の減少も可能になり、かつ貴社がグローバルマーケットを十分に理解していると示すこともできます。

一流のEコマースサイトでは複数の通貨での取引が可能で、11以上の通貨オプションを提供しています。

3. 現地の決済手段を提供

国によって決済手段の慣例が異なる場合があります。たとえば、スウェーデンで最も好まれるオンライン決済手段は、Klarnaのような請求プラットフォームによるものです(36%)。デビットまたはクレジットカードによる決済が2番目になります(32%)。

少なくとも、世界的に認められ使用されている決済手段の「ビッグ5」(Visa、MasterCard、American Express、PayPal、およびDiners Club)を受け付けることは重要ですが、

それ以外にも、さまざまな国の慣例を考慮し、それらに沿った決済方法を提供することも重要です。

4. 簡単にヘルプ活用できるように

Eコマースサイト上で直感的かつ容易にヘルプを検索できるようにすると、海外顧客の要求に適切に対応することができます。明確で一貫性があり、利用しやすいヘルプを作成し、製品情報や衣服サイズの変換などに関する顧客の質問に容易に応えられるようにします。
ほとんどの一流Eコマースサイトでは、簡単に検索できる充実したFAQコンテンツも提供しています。

5. 購入プロセスを簡潔に

購入プロセスに長く時間がかかると、顧客は不満を募らせ、カート離脱率が高くなります。顧客が時間をかけずに購入を完了できるようにするには、Eコマースサイトを国際的な取引に向けて最適化し、顧客が入力すべきデータ量を減らし、購入プロセスを簡素化することが重要です。

 

上記の5つの戦略に従えば、世界中の顧客にとって自国のようなショッピング体験を作り出すことができます。このようなショッピング体験を実現するのは難しいと感じますか?MyCommerceを使えば簡単です。機能およびサービスをご覧ください。当社はグローバルな規模で顧客にアピールするお手伝いをします。

">
アジアの国境の壁を越える
カート離脱率を減らすためにできる5つのこと